Infection control

新型コロナ感染症対策強化について

​当院では、ご来院いただく皆様が安心してご受診いただけるよう新型コロナ感染症対策を行っています。

手洗い

当院の「新型コロナウイルス感染予防」の7つの基本対策

01.

医師、スタッフの健康管理、感染予防の徹底

医師、スタッフは手洗い、アルコールによる手指消毒、マスク着用、毎日の検温、健康確認を徹底して管理しております。

少しでも本人に体調不良の自覚ある場合、体調不良の家族がいる場合には出勤を見合わせるようにし、感染予防を徹底し診療を行います。

02.

ご来院される患者様にも感染予防のご協力をお願いしています

受付にアルコール消毒剤を設置しておりますので、必ず手指消毒をお願いいたします。

​ご来院の方には非接触式の体温計での検温をお願いしております。

​待合室ではマスクを着用し、大きな声での会話はお控えください。

​03.

​予約システムやWeb問診の導入で、院内の滞在時間を短縮

予約システムを利用することで、受付番号が近づいてからお越しいただくことができ、院内で余分に待たなくて済みます。

事前に問診をWeb上でご記入いただくことにより予約時間より早く来院する必要がなくなり、院内での待ち時間短縮につながります

​また、受付にて紙の問診表の受け渡しなどによる接触感染のリスクを減らすことができます。

​感染症状のある方に対する時間的・空間的隔離

04.

発熱、咳、咽頭痛などの症状がある方の受診時間を指示させていただいていただくことにより、症状のない方との交差感染を予防しています。また、空間的隔離のため3つの個室での対応をしています。車で来院された方は、駐車場内での診察になることもあるのでご了承ください。

05.

空気清浄機やCO2センサーなどの使用、定期的な換気

様々な場所で空気清浄機を常時稼働させています。

またCO2センサーを使用して、院内の換気状況を確認しています。

院内設備の除菌、雑誌やキッズスペースの備品の一時撤去

06.

以下の箇所は室内清掃時だけでなく、定期的に消毒を行っております。

​また一時的に雑誌やキッズスペースのおもちゃなどは撤去しております。

07.

自動精算機の導入による感染防止

お会計時に自動動精算機を導入しており、会計時の減らすようにしております。
会計時間の短縮や飛沫感染対策や接触感染対策に努めております。

*当院では、有症状の患者さんに、鼻咽頭の新型コロナウイルス抗原検査を行っています。その場合には車内や別室での待機をお願いする場合があります。