補聴器適合検査施設に認定されました。

補聴器適合判定検査とは、厚生大臣の定める施設基準に適合した、保健医療機関でのみ可能とされます。 このためには、検査機器の整備ばかりでなく、厚生省主催の補聴器適合医師研修会で、所定の研修を終了した耳鼻咽喉科専門医が、常勤していることが必要条件となっています。

土屋耳鼻咽喉科クリニックにおきまして、その申請を行っておりましたが、この度検査施設として認可されました。 今後とも、より充実

した補聴器診療を提供していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。